このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 統計・調査 の中の 区民意識意向調査 の中の 平成26年度 区民意識意向調査 のページです。

本文ここから

平成26年度 区民意識意向調査

 平成26年9月に実施した「平成26年度(2014年度)区民意識意向調査」の内容を紹介します。

調査の概要について

調査対象

練馬区在住の満20歳以上の男女2,500名を住民基本台帳より無作為抽出

調査方法

郵送法(郵送配布・郵送回収)

調査期間

平成26年9月2日(火曜)〜9月24日(水曜)

回収状況

有効回収数980 回収率39.2%

調査テーマ

  1. 区の施策および評価について
  2. 防災について
  3. 防犯・防火について
  4. 文化芸術・生涯学習について
  5. 男女共同参画に関する意識と実態について

主な調査結果について

住みごこち〜練馬区が「住みよい」と答えた方が9割を超える〜

練馬区の住みごこちを聞いたところ、「住みよい」(34.7%)が3割半ば、「まあ住みよい」(57.2%)が6割近くで、この2つを合わせた『肯定的評価』が9割を超えています。

住みよいと感じるところ〜「みどりが豊かで環境がよい」「交通の便がよい」〜

第1位「みどりが豊かで環境がよい」55.0%
第2位「交通の便がよい」48.0%
第3位「買い物がしやすい」43.7%
第4位「治安が比較的よい」40.1%
第5位「防災の面で比較的安心である」16.7%

練馬区への愛着〜8割近くの方が愛着を感じている〜

練馬区に「愛着」を感じるかを聞いたところ、「愛着を感じる」(33.2%)と「どちらかというと愛着を感じる」(44.5%)を合わせた『感じる』(77.7%)が8割近くとなりました。

区施策への満足度〜「健康づくり」「みどりの保全と創造」「循環型社会づくり」が8割近く〜

区施策30項目への満足度を聞いたところ、「健康づくり」がほぼ8割と最も多く(前回1位)、次いで「みどりの保全と創造」(前回3位)、「循環型社会づくり」(前回2位)、「防犯・防火・防災」(前回19位)、「開かれた行政運営」(前回28位)などの順となりました。

第1位「健康づくり」79.5%
第2位「みどりの保全と創造」78.2%
第3位「循環型社会づくり」76.7%
第4位「防犯・防火・防災」65.4%
第5位「開かれた行政運営」65.3%

特に力を入れてほしい施策のトップは「交通安全対策」

前年度の調査と比較すると、「交通安全対策」が4位から1位に、「高齢者福祉」は前回と同じ2位に、「子育て支援」は5位から3位になりました。また、「道路や公共交通の整備」が新たに5位に入りました。
区は今後、ビジョンに基づき、無電柱化など道路環境の整備や、医療と介護の連携による高齢者の生活支援、多様な子育て支援サービスの充実などの取組を着実に進めます。

第1位「交通安全対策」23.5%
第2位「高齢者福祉」20.2%
第3位「子育て支援」17.3%
第4位「医療体制の確立」16.8%
第5位「道路や公共交通の整備」15.6%

数字の表記について

  • 図表中「n」とは、その質問への回答者総数のことです。
  • 回答は、回答者総数を100パーセントとして算出し、小数点第2位を四捨五入してあります。このため、回答率の合計が100パーセントにならない場合があります。
  • 複数回答の質問では、回答率の合計が100パーセントを超える場合があります。

調査報告書について

調査結果をまとめた報告書は、地区区民館(桜台は平成27年4月8日から)、区民事務所(練馬を除く)、出張所、図書館青少年館学校教育支援センター男女共同参画センターえーる、区民情報ひろば(区役所西庁舎1階)でご覧になれます。
区民情報ひろばでは、1冊1,100円で購入できます。

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る