このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の お知らせ の中の 生活保護受給者からの預り金品の紛失について のページです。

本文ここから

生活保護受給者からの預り金品の紛失について

更新日:2013年9月24日

経緯

 練馬区では生活保護受給者の方が金銭管理を行うことが困難な場合に、支援の一環としてやむを得ず受給者の金銭、通帳、カードなどの金品を、本人同意のもと福祉事務所で預る場合があります。

 このたび、光が丘総合福祉事務所において、平成25年9月10日(火曜)に支払いを行う際、保管している手提げ金庫を確認したところ預り金品が見つかりませんでした。9月11日(水曜)に、預り金品の紛失について担当職員から所長が報告を受け、所内をあらためて探し、9月17日(火曜)から他部署の職員が事情聴取を実施し事実確認を行いましたが、9月24日(火曜)現在、発見されておりません。

 所在不明となった原因が解明されないため、光が丘警察署に被害届の提出に向けての事前の相談・協議を行っております。

※預り金品とは
 預り金品とは、「生活保護受給者自身が計画的に保護費を管理できない」「入院や施設入所にあたり、本人および施設が金銭管理を行うことができない」場合などに、本人同意のもとに、支援の一環として福祉事務所が預るものです。

紛失した預り金品

 (1)現金(7名分) 335,128円
 (2)通帳等(7名のうち1名分) 通帳・カード・印鑑

預り金品の管理

 預り金品は、手提げ金庫に収納し、業務時間外は事務所内の大金庫に保管しており、業務時間中は手提げ金庫を事務室内に置いていました。また、金銭の相手方への支払いは複数の職員で確認し出納簿への記載を行っていましたが、手提げ金庫からの出し入れは職員が一人で行っていました。

区の対応

 預り金品が所在不明という重大な事故を引き起こしたことについて、預り金品の所有者ならびに区民のみなさまに心からお詫びいたします。

 金品を預けていた7名の方には個別に状況を説明するとともに謝罪しました。当面は、光が丘総合福祉事務所長が立て替えて支払いし、対応してまいります。

 今後、より一層適正な金品の管理を徹底するため、事故の検証とともに具体的な再発防止策を講じ、区民のみなさまの信頼を回復できるように努めてまいります。

お問い合わせ

光が丘総合福祉事務所 管理係  組織詳細へ
電話:03-5997-7713
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
  • 暮らしのガイドのお知らせ
  • 施設案内のお知らせ
  • 区政情報のお知らせ
  • 学ぶ・楽しむのお知らせ
  • ねりまの案内のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る