このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の お知らせ の中の 高額介護費・高額医療費払い戻し支給額の誤通知について のページです。

本文ここから

高額介護費・高額医療費払い戻し支給額の誤通知について

更新日:2017年5月12日

 高額医療・高額介護合算制度に基づく、介護保険と医療保険の年間自己負担限度額を超えた方への払い戻し支給額について、誤った額の通知、および通知もれがあったことが判明しました。
 区が行った支給額のデータ処理に、誤りがあったために発生したものです。
 支給額の誤通知および通知もれという、区民の皆様の信頼を損ねる事故が起きたことを深くお詫び申し上げます。誤った額を通知した127名、通知もれがあった17名の方には謝罪をするとともに、正しい支給額を改めて通知しました。
 区は、事故の発生を重く受け止め、再発防止に努めてまいります。

事故の経過について

 区は、平成28年12月から平成29年1月にかけて、計算対象期間である平成27年8月1日から平成28年7月31日の間に医療保険と介護保険の両方を利用された方のデータ処理を行い、支給対象者の判定および支給見込額を仮算定しました。
 このデータを東京都後期高齢者医療広域連合に送付し、平成29年2月9日、対象となる7,085名へ、区と広域連合から支給見込額を通知し、あわせて支給申請書を送付しました。
 その後、区は支給額の本算定を行い、支給申請者に対し、平成29年4月24日に支給決定額を通知しました。同年4月26日、支給申請した区民の方から、支給決定額が支給見込額より少ないことについて問合せがありました。
 そこで改めてデータ確認を行ったところ、127名分について、誤った支給見込額を通知していたことが分かりました。また、17名の方に支給見込額の通知もれがあったことが分かりました。
 区が行った支給対象者の判定および支給見込額の仮算定のデータ処理について、誤りがあったために発生したものです。
 区は、すでに支給申請をした方には、謝罪文を送付し、支給申請していない方には、謝罪文とともに、正しい支給見込額および支給申請書を改めて送付しました。また、通知がもれていた方には正しい支給見込額および支給申請書を送付しました。

再発防止に向けて

 今後、支給対象者の判定処理を行うプログラムの管理体制を見直すとともに、支給見込額仮算定のデータ処理等の確認体制を再構築し、再発防止を図ってまいります。

【参考】高額医療・高額介護合算制度について

 同一世帯内の利用者で、計算対象期間内(毎年8月1日から翌年7月31日)に、介護保険と医療保険の1年間の自己負担合計額が年間の限度額を超えた場合に、超えた分を支給する制度です。負担限度額制度の適用には申請が必要となります。区では、東京都後期高齢者医療広域連合と共同で事務を行っています。

お問い合わせ

高齢施策担当部 介護保険課 給付係
電話:03-5984-4591(直通)  ファクス:03-3993-6362

この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
  • 暮らしのガイドのお知らせ
  • 施設案内のお知らせ
  • 区政情報のお知らせ
  • 学ぶ・楽しむのお知らせ
  • ねりまの案内のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る