このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 出産・子ども の中の 手当・医療助成 の中の 子どもの手当・医療費助成 の中の ひとり親家庭等医療費助成費の誤支給について のページです。

本文ここから

ひとり親家庭等医療費助成費の誤支給について

更新日:2016年3月7日

 平成27年12月22日、事務担当者がひとり親家庭等医療費助成費の現金給付に誤りがあることを発見しました。区が調査し確認を行ったところ、他に9件の支給誤りがあることがわかりました。
 区では支給誤りがあった方々に対して、謝罪および経過説明を行います。
 ひとり親家庭等医療費助成費の誤支給について、区民の皆様に深くお詫びいたします。区では再発防止のため、業務改善に努めます。

経過

 平成27年12月22日、事務担当者がひとり親家庭等医療費助成費の現金給付に誤りがあることを発見しました。この申請をされた方の助成費の支給状況を調査したところ、国民健康保険の高額療養費の部分の重複支給などの過誤払があることがわかりました。この件と同様に、都外の医療機関の受診や投薬を受けたことなどによる払い戻し申請の現金給付について、調査し確認を行ったところ、他に9件の支給誤りがあることがわかりました。
 支給誤りの原因は、ひとり親家庭等医療費助成について申請された方の一部負担金の算出などの誤りがあったこと、また高額療養費の支給状況について国保年金課への照会が不十分であったことによるものでした。

件数および金額

 10件  過誤払   7件  334,880円(180円〜47,650円、258,296円)
      支給不足 3件   26,690円(590円、800円、25,300円)
      ※平成23年9月から平成27年12月までの間に支給したもの

誤支給した方への対応

 区では支給誤りがあった方々に対して、謝罪および経過説明を行ったうえで、過誤払の方には返還を依頼し、支給不足の方には速やかに支給します。

再発防止策

1 ひとり親家庭等医療費助成の事務処理マニュアルについて、次の(1)(2)などの改訂を行い、事務処理手順の徹底を図ります。
(1) 申請受付時に受診状況を聞き取り、同月診療分の領収書が他にないか確認を徹底します。
(2) 複数の職員で助成費を算出し、計算書を突合する手順に変更します。
2 高額療養費の支給状況を確認するため、受付方法を診療月ごとの申請に変更します。また、高額療養費に該当する申請については国保年金課への照会を徹底します。

お問い合わせ

こども家庭部 子育て支援課 児童手当係  組織詳細へ
電話:03-5984-5824(直通)  ファクス:03-5984-1220
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る