このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 年金・国保・後期高齢者医療 の中の 国民健康保険 の中の 国民健康保険の加入・脱退・変更・保険証 の中の 脱退の手続き(国保) のページです。

本文ここから

脱退の手続き(国保)

更新日:2016年4月21日

 国民健康保険の脱退の申請は、自動的にはされません。つぎのような時には、国民健康保険からの脱退手続きをしてください。
 脱退するときは必ず国民健康保険証を返却してください。

届出できる方

原則として世帯主、届出が必要な方本人、住民票上同一世帯の方が届出できます。
代理人の方(同一世帯の方を除く)が平成28年1月以降に届出する場合は、委任状が必要になります。
委任状については「平成28年1月から代理人による国民健康保険の届出には委任状が必要です」をご覧ください。

申請・手続き方法

喪失事由と必要書類等
こんなとき 必要なもの
練馬区を転出するとき 区民事務所で転出手続き後、保険証を返却してください。
職場の健康保険などに加入したとき 新しく発行された職場の健康保険証
(加入された方全員分)、
国民健康保険証
個人番号確認書類および届出人の本人確認書類
(28年1月以降の届出から必要です)
生活保護を受け始めたとき 保護受給証明書、国民健康保険証
75歳になったとき 申請の必要はありません。
死亡したとき 国民健康保険証
(葬祭費の支給(国保)についてもご覧ください)
  • 転出届を提出すると転出日をもって、資格喪失になります。
  • 75歳になると、自動的に資格喪失になりますので、手続きは不要です。
  • 葬祭費の支給(国保)について
  • 個人の任意で脱退することは出来ません。

受付窓口

※注釈:国民健康保険の受付時間は、午前8時30分から午後5時までです。

郵送での手続き方法と郵送先

 上記受付窓口以外に、職場の健康保険に加入したときの国民健康保険脱退の手続きは、郵送でもできます。
 次の5点を、『こくほ資格係宛』に郵送してください。個人情報を含む書類のため、特定記録郵便または簡易書留での郵送をお勧めします。

『郵送先』 〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 練馬区役所こくほ資格係

(1)新しく加入した健康保険証(加入された方全員分)のコピー

 または、新しく加入した健康保険証(加入された方全員分)のコピーの余白に「国民健康保険を脱退する」旨と、1.住所、2.世帯主の氏名・個人番号、3.脱退する方全員の氏名・生年月日・個人番号、4.日中連絡のとれる電話番号、を記入したものでもかまいません。

(3)脱退される方の国民健康保険証の現物

(4)世帯主および脱退する方全員分の個人番号確認書類(個人番号カードや通知カード)のコピー

(5)届出人の本人確認書類のコピー

  • 郵送による届出ができる方は世帯主、届出が必要な方本人、住民票上同一世帯の方に限ります。
  • 書類の不備や不足により受付できない場合は、書類をお返しすることがあります。
  • 添付書類の返却は行いません。個人番号がわからない場合は、個人番号の記入と個人番号確認書類のコピーの添付を省略してもかまいません。

保険料の精算

年度途中で脱退したときは、保険料を再計算し、保険料金額に変更がある場合は通知します。

備考

  • 受診中の医療機関にも保険証が変更になることをご連絡ください。
  • 脱退後に国民健康保険証を使用した場合は、練馬区が負担した医療費を後日返還していただくことになります。

申請書のダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

区民部 国保年金課 こくほ資格係  組織詳細へ
電話:03-5984-4554(直通)  ファクス:03-3993-3260
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る