このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 教育 の中の 小中学校 の中の 区立中学校学校選択制度 のページです。

本文ここから

区立中学校学校選択制度

  • このページには、練馬区立中学校の学校選択制度の概要が掲載されています。
  • このページの下方には、学校選択制度の関連情報、区立学校の適正配置の推進、区立小中学校の在籍者数・学級数一覧へのリンクがあります。ご覧ください。

ご注意(必ずお読みください)

  • 平成29年4月入学の学校選択制度においては、通学区域外からの生徒の受け入れを制限する中学校がありますのでご注意ください。詳しくは平成29年度入学 通学区域外からの受け入れ可能人数のページをご覧ください。
  • それぞれの中学校の通学区域にお住まいの方は、通学区域の学校には必ず入学することができます。

学校選択制度とは

概要・目的

  • 練馬区では魅力ある学校づくりと、保護者・生徒の意思を可能な限り尊重する、公平で透明性のある制度の実現をめざし、平成17年度から区立中学校の選択制度を実施しています。
  • 学校選択制度では、保護者・生徒自身が、各学校の通学区域外からの受け入れ可能人数の範囲内で、通学区域外の中学校を選ぶことができます。

対象

  • 平成28年10月1日現在、練馬区内在住で、平成29年4月に中学校に入学する新1年生
  • 平成28年10月2日以降に練馬区に転入し、提出締切日(平成28年10月21日)までに学務課に希望票を提出した方

平成29年度入学 中学校新1年生の学校選択の流れ

学校を選択する際の注意事項

  • 区立中学校全34校から1校のみ選択できます。第2希望の制度はありません。
  • 学校を選択できるのは、中学校新1年生として中学校に入学する際のみです。入学後に自由に転校できるものではありません。3年間通学することを考慮して学校を選択してください。
  • 一旦練馬区立中学校に入学後、通学区域をまたがる引越し以外の理由で、他の練馬区立中学校に転校することは、原則としてできません。
  • すでに他の区市町村で中学校に入学している(中学校に在学中の)お子さまが練馬区に転入した場合、学校を選択することはできません。原則として、住所地に基づく通学区域の中学校に転入学していただくことになります。
  • お子さまが自力で通学できる学校を選択してください。通学のための自転車の利用は禁止です。徒歩もしくは公共交通機関(電車・バス)で通学してください。
  • 中学校の部活動は、担当教員の人事異動や参加生徒数によって休・廃部する場合もあります。部活動を理由に学校を選択する場合は、この点をご理解のうえ選択してください。
  • 希望する中学校に入学することを目的に、一時的に希望校の通学区域に住民票を異動する等、居住の事実が伴わない虚偽の住民登録を行ったことが判明した場合、たとえ入学後であっても、本来の居住地に基づく通学区域の学校等に転校していただきます。虚偽の住民登録は法律に違反する行為であり、学校選択制度の公平性を損なうものです。絶対に行わないでください。

選択できる学校と通学区域外からの受け入れ可能人数

  • 通学区域外の学校に入学できるのは、原則として各学校の受け入れ可能人数の範囲内となります。各学校の教室数やこれまでの実績などを考慮して、受け入れ可能人数を決めています。
  • 平成29年度入学の、通学区域外からの受け入れ可能人数は、平成29年度入学 通学区域外からの受け入れ可能人数のページをご覧ください。
    平成29年度入学については、石神井中学校、三原台中学校、大泉中学校は通学区域外からの受け入れを制限しますので、ご注意ください。なお、 各中学校の通学区域にお住まいの方は、ご自分の住所地に基づく通学区域の学校であれば、必ず入学することができます。
  • 特別支援学級(知的学級や通級学級)は選択制度の対象となりません。入級希望の方は別途、練馬区教育委員会事務局学務課就学相談係(03-5984-5664)にご相談ください。

選択希望票の配付について

配付対象者

  • 平成28年10月1日現在、練馬区内在住の方
  • 平成28年10月2日以降に練馬区に転入し、希望票の提出締切日(平成28年10月21日)までに学務課に希望票を提出した方は、学校選択制度の対象者と同様に取り扱います。10月21日直前に転入される方は、選択希望票の郵送が間に合いませんので、区役所本庁舎12階(教育委員会事務局学務課学事係)まで直接、選択希望票を受け取りにお越しください。

配付・提出の方法・締切日

  • 平成28年10月2日から対象者全員に選択希望票を配付します。
  • 練馬区立小学校に通っている方は小学校を通じて、練馬区立以外の小学校に通っている方には郵送により配付いたします。
  • 希望校を1校選択し、必要事項を記入してご提出ください。
  • 未記入や未提出の場合は、通学区域の学校を指定します。
  • 平成28年10月21日(金曜)までに必ずご提出ください。
  • 練馬区立小学校在籍の方は、学校の指定する期日までに在籍小学校に提出してください。
  • 練馬区立以外の小学校在籍の方は、10月21日(金曜)までに区役所本庁舎12階(教育委員会事務局学務課学事係)までご持参いただくか、同封の返信用封筒により郵送(10月21日必着)でご提出ください(切手の貼付けは不要です)。
  • 郵便の受け付け記録をご希望の方は、配達証明郵便等(有料)でお送りください。
  • 区立中学校に進学する予定がない方も、必ず全員が選択希望票を提出してください。
  • 未提出の場合は、教育委員会、区立中学校とも入学意思の有無を確認できません。お手数ですが、国立・都立・私立中学校に進学する方も含めて全員が、選択希望票をご提出くださいますようお願いします。

希望の取り下げについて

希望結果のお知らせと希望取り下げについて

  • 11月下旬以降に希望申請の集計結果と抽選実施校を、ねりま区報(11月21日号)および「平成29年度入学 学校選択制度の希望状況・抽選の有無・希望取り下げについて」にてお知らせいたします。
  • その後、一週間程度の期間を設け、通学区域外の学校を希望した方について、希望の取り下げ申請を教育委員会事務局学務課学事係(区役所本庁舎12階)にて直接(やむを得ない場合は郵送で)受け付けます。
  • 希望の取り下げを行った場合は、通学区域の学校が入学校となります。
  • 取り下げ期間等について詳しくは、「平成29年度入学 学校選択制度の希望状況・抽選の有無・希望取下げについて」に掲載します。
  • 取り下げ期間経過後(抽選結果後を含む)に取り下げ申請を行うことはできませんのでご注意ください。

抽選

  • 通学区域外からの受け入れ可能人数に対し通学区域外からの選択希望者が多く、予め設定した当選者数を超えた場合は、抽選を実施します。
  • 抽選対象者には、公開抽選の前に個別に抽選通知を郵送いたします。
  • 公開抽選は、12月上旬頃に通学区域外の方のみを対象として行います(通学区域の学校を希望した方は、抽選の対象となることなく、入学することができます)。
  • 抽選の結果は対象者に12月中旬頃、郵送により通知しますので、必ずしも公開抽選に出席する必要はありません。
  • 抽選の結果については、「平成29年度 区立中学校新1年生 学校選択の公開抽選結果」をご覧ください。

学校を選択するための情報について

「練馬区立中学校 学校案内」の配付について

  • 練馬区内在住で、平成29年度に中学校新1年生になる方に、練馬区立中学校全校の特色などが掲載されている冊子を、9月に配付します。(配付方法は選択希望票と同じです。)
  • 「平成29年度入学 練馬区立中学校学校案内」はホームページにも掲載しています。平成29年度入学 練馬区立中学校「学校案内」のページをご覧ください。
  • 「学校案内」の冊子には、学校選択制度に関する詳しい説明や、Q&Aも掲載されておりますので、ご活用ください。

学校公開(授業見学)・行事の公開・学校説明会について

  • 授業や部活動などを見学していただくため、学校公開を実施します。また、見学可能な行事もありますので、ぜひ直接、学校の様子をご覧ください。
  • 学校の概要説明、授業・部活動公開、教育課程説明等についての学校説明会も実施いたします。
  • 学校公開・見学可能な行事・学校説明会の日程は区立中学校の学校公開・見学可能な行事・学校説明会・入学説明会の日程のページをご覧ください。なお、掲載の日程以外でも見学できる場合があります。直接、学校にお問い合わせください。

練馬区立中学校選択制度検証委員会および選択制度の改善について

 教育委員会では、平成17年度から実施している中学校選択制度について、これまでの成果や課題等を明確にし、制度の一層の充実を図るため、平成20年1月から7月にかけて、学識経験者、保護者、青少年委員、小・中学校長および行政関係者からなる「練馬区立中学校選択制度検証委員会」を設置して検証を行いました。検証結果とこの結果に基づく改善については練馬区立中学校選択制度検証委員会報告のページをご覧ください。

練馬区立中学校選択制度検証委員会(平成25年度)について

 教育委員会では、教育振興基本計画に基づき、平成25年6月から練馬区立中学校選択制度検証委員会を設置し、成果や問題等に関する検証を行い、平成26年4月に答申を受けました。今後、答申で示された課題の改善策を検討します。
 なお、答申と検証のために保護者・生徒、教職員、学校評議員に行ったアンケート結果については、練馬区立中学校選択制度検証委員会(平成25年度)でご覧になれます。

関連する情報

問合せ

教育振興部学務課学事係
電話:03-5984-5659(直通)
(平日午前8時30分から午後5時15分)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る