このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 戸籍・住民登録 の中の 住民記録の届出 の中の 特例の転出届(マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転出) のページです。

本文ここから

特例の転出届(マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転出)

更新日:2016年3月22日

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード(住基カード)を取得している方で練馬区外に引っ越しする場合
※注釈:国外へ転出する方は除きます。

届出人

原則として本人

届出期間

引っ越しする14日前から(または引っ越し後14日以内)
※注釈:引っ越し後14日を経過すると特例の転出届を受付できません。通常の転出届となりますので、ご了承ください。

届出に必要なもの

  運転免許証、パスポート(日本国旅券)、マイナンバーカード写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など

  • マイナンバーカードまたは住基カード

備考

  • 転出先住所、転出予定日などが分かるようにして届け出てください。
  • 特例の転出届をされた方については、転出証明書は発行しません。

  転出先の市区町村でマイナンバーカードまたは住基カードを提示し転入届を行ってください。
  カードのパスワードの入力が必要になります。

  • 特例の転出届により届出した転出予定日から30日、または、転出した(新住所に転入した)日から14日を経過すると、特例の転出届・住基カードは無効となる場合があります。転出先での転入届はすみやかに済ませてください。
  • マイナンバーカードまたは住基カードを転出先で引き続き利用することができます。(転入地の市区町村で引き続いての利用申請を行ってください。)
  • 住基カードに電子証明書の登録がある場合、電子証明書については失効します。
  • マイナンバーカードに発行されている電子証明書のうち、署名用電子証明書については失効します。
  • 練馬区で発行した国民健康保険証は、転出日以降は使用できません。転入地の市区町村で新たに加入の手続きをしてください。転出日以降、保険証をご返却ください。

窓口および受付時間

郵送による転出届

転出に伴う各種手続きの案内

申請書のダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る