このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 保健・医療・健康・衛生 の中の 健康づくり の中の 健恋7係プロジェクト のページです。

本文ここから

健恋7係プロジェクト

更新日:2017年4月24日

けんこい7なな係とは?

「健恋7係」とは、区民の皆さまに恋をするように「健康」のことを思ってほしい、私たちもより思いを込めて健康を伝えていこうをコンセプトに、さまざまな切り口から、健康づくりを伝える健康部広報戦略プロジェクトチームです。

平成29年度の取組み

平成29年度は、昨年度同様30〜40歳世代(アラサー・アラフォー)男女の方向けの健康づくりの企画に取り組みます。

【スケジュール】
平成29年4月10日(月) フリーペーパー発行 
平成29年5月27日(土) 男子料理部開催
平成29年8月26日(土)  「アラサー・アラフォーのための身体のコンディショニング講座」夏の疲れ対策編(仮)
※後半の予定は未定です。

フリーペーパー「健康レター」の発行

健康づくりにつながる区のオススメの事業を紹介しています。
フローチャート方式であなたに合う事業をチェックできます。ぜひご覧ください。

【内容】
●健康づくりにつながる区の事業の紹介 
●がん検診のご案内
●「お弁当を作ろう」衛生ポイントの紹介

「練馬区男子料理部」の開催

料理初心者のアラサー・アラフォーの男性向けに料理教室を開催します。練馬産野菜でこころとからだに栄養を!

詳しくはここをクリック

平成28年度の取組み

平成28年は、新たに30〜40歳世代(アラサー・アラフォー)男女の方向けの健康づくりの企画に取り組みました。

【スケジュール】
平成28年11月3・4日 日本大学芸術学部学園祭出展
               「握力測定&生活習慣アンケート」
平成29年1月11日(水) フリーペーパー発行
平成29年2月11日(土) 健康づくり講習会
               「アラサー・アラフォーのための身体のコンディショニング講座」目・肩・首セルフケア編

日本大学芸術学部学園祭出展

ブース名:「握力測定&生活習慣アンケート」

生活習慣病予防の啓発のため、10代や20代が多く訪れる芸術祭において、握力測定のブースを出展しました。また、生活習慣のアンケートを実施しました。
お友だち同士やご家族など、たくさんの方が参加されました。男性では76kg、女性では35kgが最高値でした。
※体力測定の項目でもある握力は、一般的に全身の筋力を反映すると言われています。今回は、握力測定を通し生活習慣を振り返っていただくきっかけづくりをしたいと考え実施しました。

【内容・参加延人数】
●握力測定、生活習慣アンケート参加者数 835名

フリーペーパー「健康レター」の発行

昨年度に引き続きフリーペーパーを作成しました。

【内容】
●お疲れ度・運動不足チェック
●握力と筋力の密な関係
●「アラサー・アラフォーのための身体のコンディショニング」講座案内
●健康部事業紹介

健康づくり講習会「アラサー・アラフォーのための身体のコンディショニング講座」目・肩・首ヘルスケア編

2月11日(土)にココネリ3階ココネリホールにて実施しました。
身体を少し動かすくらいのきつくない運動で、効果がすぐ実感できると大変好評でした。
「また参加したい」「家でも実践してみたい」などの声も多くいただきました。
次回は平成29年夏ごろ開催予定です。

【結果】
参加者数:30名(女性22名、男性8名)
参加率:71%(応募者数42名)
参加者平均年齢:42.0歳
満足度:97.8点(100点満点評価)

平成27年度の取組み

フリーペーパー

平成27年度から健恋7係の新しい取り組みとして、若い女性向けのフリーペーパーを作成しました。

夏号 平成27年8月8日創刊
【内容】
●夏の温活女子講座ダイジェスト
●子宮がん検診のご案内
●タイムマネジメントについて
●企画講座のご案内

冬号 平成28年1月7日発行
【内容】
●2月6日に実施した「体幹」をテーマにした講習会
 「春までに、一生モノの“美”姿勢を手に入れよう!『新』体幹manamiメソッド」の内容をちょっと紹介
●3月6日実施したパフォーマンス学の第一人者 佐藤 綾子先生による講演会
「ストレスを勇気に変える!アドラー流シンプル習慣」のご案内
●日本大学藝術学部写真学科の学生さんとコラボした写真展
 女性の健康週間「ひと×健康×いろいろ×色」のお知らせ
●平成28年度胃がん・乳がん検診の案内

日本大学藝術学部 芸術祭 ブース出展

ブース名:「健康づくりマルシェ」

近年、性感染症にかかる若い方が増えているため、10代や20代が多く訪れる芸術祭において、性感染症予防等の普及啓発のブースを出展しました。また、子宮頸がん検診受診勧奨や食育の啓発も実施しました。
【内容・参加延人数】
●性感染症パネル展示、性感染症アンケート
 アンケート回答者に子宮頸がん検診受診勧奨付箋の配布      参加者数 607名
●子宮頸がん検診受診勧奨パネル展示
●食育(野菜摂取量について)パネル展示、およびグッズの配布   参加者数 651名
●豆掴みゲーム

健康づくり講習会の実施

タイトル:「春までに、一生モノの“美”姿勢を手に入れよう!『新』体幹manamiメソッド」

平成28年2月6日に開催しました。
これまでの講座参加者からのご意見から「正しい姿勢」や「骨盤のゆがみ」などに興味を持つ声が多く集まりました。また、「冷え」や「腰痛」の改善対策への関心も高く、これらの対策として体幹を鍛えることが効果的であるため、姿勢を整え、骨盤のゆがみの改善につながる講習会を開催しました。
この講座では、これまでの講習会などでは参加の少ない20〜50代の方にも来ていただけるよう下記の工夫をしました。
●周知:主にフリーペーパー、ポスター、ホームページ、ツイッターで周知
●会場:利便の良い、練馬駅前の会場に設定
●時間:平日は仕事をしている方が参加しやすいように、土曜日の午前中に設定

【参加延人数】
 51名(68%が20〜50代の方) 

平成26年度の取組み

日本大学藝術学部 芸術祭 ブース出展 

ブース名:「就活と恋に効く!キレイと元気のつくり方」

近年、若年層の子宮がん患者が増えているため、検診対象者に多く接することができる芸術祭において子宮がん検診受診勧奨のため、ブースを出展しました。
また、お口の健康づくりなどの啓発も実施しました。

【内容】
●パネル展示      
●体験型ワークショップ(スマイルトレーニング、ツボ押し)
●デンタルフロス動画閲覧者にデンタルフロスの配布
●子宮がん検診のアンケート回答者にピンクリボングッズを配布

【参加延人数】
 931名

講習会  「温活女子講座」の実施

タイトル:「今年こそ、冷え知らずのカラダを手に入れよう!“温活女子講座”」
平成26年12月、2回連続講座として実施。
現在、女性の2人に1人が悩んでいると言われる「冷え」に着目し、「運動」と「食」2つの視点から冷えを改善する「温活女子講座」を開催しました。
この講座では、今まで区の講座に参加したことの無い方にも参加していただきたく、新しい取り組みを行いました。
●周知:区報掲載はせず、主にポスター、チラシ、ホームページ、ツイッターで周知
●会場:利便の良い、練馬駅前のフィットネスクラブに設定
●時間:仕事をしている方も参加しやすいように、講座開始時間を平日の夜に設定

【参加延人数】
   55名 (76%の方が区の講座未経験者)

練馬こぶしハーフマラソン ブース出展

ブース名:「こども限定“まちのお医者さん”体験コーナー」
平成27年3月29日に開催された、練馬こぶしハーフマラソンにブースを出展しました。
こども連れの家族の方を対象に、こどもがお医者さん役となって、お父さん、お母さんの診察(問診、血圧測定、聴診)を行いました。
こどもからカラダの心配をされると効果があるようで、今まで検診を受けていなかったお父さんも「これからは受けます!」と約束している姿が、印象に残りました。

【参加者数】
 158組

健康推進課公式ツイッター

健康推進課が実施する事業や健康増進の普及・啓発に関する情報を発信しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康部 健康推進課 庶務係
電話:03-5984-2482  ファクス:03-5984-1211

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る