このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 保健・医療・健康・衛生 の中の 食品に関すること の中の 食品に関するその他のお知らせ の中の ノロウイルスによる大規模食中毒が発生しました のページです。

本文ここから

ノロウイルスによる大規模食中毒が発生しました

更新日:2017年2月28日

 平成29年1月に、和歌山県御坊市において、患者数が500人以上のノロウイルスによる大規模食中毒が発生しました。また、2月には東京都立川市において、患者数1000人以上(2月24日現在、立川市の調査結果による)のノロウイルスによる大規模食中毒事案が発生しています。
 以下のことに注意して、ノロウイルスによる食中毒を防ぎましょう。

事業者の方へ

ノロウイルスによる食中毒の予防のためには

 ノロウイルスによる食中毒の発生原因は、調理従事者を介したものが多くなっています。調理をする方は、作業前の手洗い調理器具の消毒など適切に行ってください。また、調理をする方の健康管理も重要です。下痢やおう吐、腹痛、吐き気など体調不良がある方は食品の取扱いに従事しないようにしてください。

大量に調理をおこなう集団給食施設などの方へ

 大量に調理をおこなう集団給食、飲食店、仕出し弁当などの施設におきましては、「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき、衛生管理の徹底をお願いいたします。

区民の方へ

家庭でのノロウイルス対策

  • トイレのあとや外から帰ったとき、料理・食事の前、生ものをさわったあとはしっかり手洗いをしてください。
  • 食材はしっかり加熱しましょう。特にアサリ、シジミ、カキのような食材自体にノロウイルスがいる可能性のあるものは、中心部までしっかり加熱(85℃〜90℃、90秒)しましょう。
  • 加熱したものでも、手や調理器具からノロウイルスに汚染されてしまえば、食中毒の原因となります。盛り付けをする前にも、よく手を洗いましょう。

おう吐物等は、正しく処理しましょう

  • 感染者のおう吐物ふん便等には、ウイルスが大量にふくまれているので、直接さわると感染する可能性があります。自分が感染しないように、使い捨ての手袋やビニール袋などをあらかじめを用意しましょう。
  • 汚物が付着した部分とその周囲は、塩素系漂白剤等で消毒し、処理後は石けんでしっかり手を洗いましょう。
  • ノロウイルスについて詳しくは以下のリンクをご覧ください。

お問い合わせ

健康部 生活衛生課 食品衛生担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4675(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

食品に関するその他のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る