このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の ごみ・リサイクル の中の 資源・ごみの分け方と出し方 の中の 不燃ごみ のページです。

本文ここから

不燃ごみ

更新日:2017年3月30日

集積所の出し方のルール

  • ごみは、決められた日の朝8時までに出してください。前日には出さないでください。
  • ごみは、きちんと分別して出してください。ルール違反のものは収集できません。
  • 集積所は、利用する人たちで清潔に保ちましょう。

不燃ごみの例

ふた付きのごみ容器または透明度の高い袋に入れてだしてください。

水銀を含む体温計・血圧計の出し方

 平成25年10月に「水銀に関する水俣条約」が採択されました。この条約は、水銀の人為的な排出をを削減し、越境汚染をはじめとする地球規模の水銀汚染の防止を目指すものです。
 区では、水銀を含む体温計・血圧計等の分別収集・処理を行っています。
 水銀を含む体温計および血圧計をごみに出す場合は、収集職員に直接手渡しするか、清掃事務所にお持ちください。
 また、管轄の清掃事務所にご連絡いただければ、日程を調整のうえ、職員が収集に伺います。

水銀体温計
水銀体温計

水銀血圧計
水銀血圧計

ガスライター、スプレー缶、カセット式ガスボンベは別袋で!

 ガスライター、スプレー缶、カセット式ガスボンベが原因で、清掃車両が火災を起こすことがあります。清掃車両が使用できなくなるとごみの収集に重大な影響を及ぼします。
 平成23年6月以降、他の不燃ごみとは分けて、別袋で排出していただいたことにより、清掃車両の火災が大幅に減りました。
 今後も、ガスライター・スプレー缶・カセット式ガスボンベは、使い切ってから別袋での排出をお願いします。
 どうしても使い切れない場合は、管轄の清掃事務所までお問い合わせください。

スプレー缶
スプレー缶

車両火災
車両火災

車両火災件数
平成22年6月〜平成23年5月 平成23年6月〜平成24年5月 対前年比
19件 4件 △15件(△80%)

包丁や陶器類、ガラス類などの危険なものの出し方

 包丁や陶器類、ガラス類などの危険なものを出すときは、新聞や厚紙などに包んで「キケン」と大きく書いてから出してください。

不燃ごみ収集日の数え方

 不燃ごみの収集曜日は、その月の「1回目と3回目に来る曜日」または「2回目と4回目に来る曜日」です。下のカレンダーを参考にご確認ください。

不燃ごみ収集日の数え方

お問い合わせ

練馬清掃事務所(〒176・179地域)  電話:03-3992-7141 ファクス:03-3948-7400
石神井清掃事務所(〒177・178地域) 電話:03-3928-1353 ファクス:03-3928-1215
環境部 清掃リサイクル課 清掃事業係  電話:03-5984-1059 ファクス:03-5984-1227

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る