このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の ごみ・リサイクル の中の 資源・ごみの分け方と出し方 の中の 飲食用びん・缶・ペットボトル のページです。

本文ここから

飲食用びん・缶・ペットボトル

更新日:2017年5月10日

  • 練馬区では、飲食用びん・缶・ペットボトルを専用の回収用コンテナ・袋で資源回収しています。
  • 回収場所は、可燃ごみや不燃ごみの集積所と必ずしも同じ場所ではありません。回収場所がわからない場合は管轄の清掃事務所に確認してください。
  • 近くに回収場所がなく、回収場所の設置をご希望の方は、管轄の清掃事務所へ相談してください。
  • 事業者の方は、事業系のごみ処理のページを参考に、事業系有料ごみ処理券を貼って、袋のまま回収用コンテナ・袋の脇に置いて出してください。

回収方法

びん、缶、ペットボトルのコンテナ・袋

  • 週1回、「飲食用びん・缶・ペットボトル回収の日」の午前6時30分までに、決められた場所に回収用コンテナ・袋(右の写真)を設置します。
  • 最初に出す方は、回収用コンテナを組み立ててください。
  • 午前9時以降、回収用コンテナ・袋ごと回収します。午前9時までに回収用コンテナ・袋に直接入れてください(ビニール袋等は持ち帰ってください)。
  • 飲食用びんは赤色のコンテナ、飲食用缶は緑色のコンテナ、ペットボトルは青い回収袋に、それぞれ静かに入れてください
  • お住まいの地域の回収日は、地域別収集曜日一覧でご確認いただけます。

※台風や降雪の場合には、回収用コンテナ・袋の設置・回収を中止することがあります。その場合は、次週以降の回収日に出してください。

集合住宅における回収用コンテナ・袋の貸出し

集合住宅で、一定の条件に当てはまるとき、回収用コンテナ・袋の貸出しができる場合があります。
詳しくは管轄の清掃事務所にお問い合わせください。

飲食用びん

びんの出し方

出し方と出すときの注意

  1. ふたをはずす。(金属製のふたは不燃ごみへ)
  2. 軽くすすいで水を切る。
  3. 赤色のコンテナに入れる。

※加工食品のびん(ドレッシングなど)を出す場合は、油分を十分に取り除いてください。
※油のびんは不燃ごみとしてお出しください。

飲食用缶

缶の出し方

出し方と出すときの注意

  1. 軽くすすいで水を切る。
  2. 緑色のコンテナに入れる。

※お菓子や海苔などの缶もお出しいただけます。
※加工食品の缶(ツナ缶など)を出す場合は、油分を十分に取り除いてください。
※油の缶、一斗缶は不燃ごみとしてお出しください。

ペットボトル

ペットボトルの出し方

出し方と出すときの注意

  1. キャップとラベルをはがす。(はがしたものは容器包装プラスチック回収へ)
  2. 軽くすすいで水を切る。
  3. 軽くつぶす。
  4. 青色の回収用袋に入れる。

回収できるペットボトル

ペットボトル識別表示マーク
ペットボトル識別表示マーク


ペットボトルとして回収するのは、飲料または特定調味料で「ペットボトル識別表示マーク」(左のマーク)のある指定ペットボトルです。それ以外のペットボトル(プラマークやその他のマークがついているもの、マークのついていないもの)は容器包装プラスチック回収へお出しください。

回収したペットボトルの引渡し先と利用用途

平成29年度4月〜9月
引渡し先事業者 引渡し予定量 利用用途
リソースガイア(株) 766t 卵パック、ペットボトルに再資源化可能な再生樹脂
ジャパンテック(株) 328t  飲料用ボトル

出せないもの

出せないもの

お問い合わせ先

練馬清掃事務所(〒176・179地域の管轄)  組織詳細へ
電話:03-3992-7141  ファクス:03-3948-7400
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

石神井清掃事務所(〒177・178地域の管轄)  組織詳細へ
電話:03-3928-1353  ファクス:03-3928-1215
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

環境部清掃リサイクル課リサイクル推進係  組織詳細へ
電話:03-5984-1097(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る