このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの歴史を知る の中の 練馬の地名 今むかし(旧地名の部) のページです。

本文ここから

練馬の地名 今むかし(旧地名の部)

旧地名の部タイトルロゴ

練馬の地名今むかし 旧地名の部 タイトルロゴ

はじめに

 「練馬の地名今むかし」では、今の町の名称の由来や沿革についてご紹介しました。
 引き続き、郷土史研究家桑島新一さんの執筆による「練馬の地名今むかし(旧地名の部)」(昭和60年11月〜昭和61年4月区報連載記事)を再構成し、練馬の地に住む人々に使われていた18の旧地名について、由来などをご紹介します。

明治6年頃の地名
明治6年頃の地名

下練馬村(しもねりまむら)
現在の北町、錦、平和台、氷川台、早宮、羽沢、栄町、桜台、練馬
上練馬村(かみねりまむら)
現在の田柄、光が丘(一部)、春日町、高松、向山、貫井
中新井村(なかあらいむら)
現在の豊玉上、豊玉北、豊玉中、豊玉南
中村(なかむら)
現在の中村北、中村、中村南
谷原村(やわらむら)
現在の谷原、高野台、富士見台
田中村(たなかむら)
現在の南田中、三原台の一部
下土支田村(しもどしだむら)
現在の旭町、土支田、光が丘の一部
上土支田村(かみどしだむら)
現在の東大泉、三原台(2、3丁目の一部)、大泉町(2丁目の一部)
下石神井村(しもしゃくじいむら)
現在の石神井町、下石神井、上石神井南町
上石神井村(かみしゃくじいむら)
現在の石神井台、上石神井
関村(せきむら)、竹下新田(たけしたしんでん)
現在の関町北、関町南、関町東、立野町
橋戸村(はしどむら)
現在の大泉町
小榑村(こぐれむら)
現在の大泉学園町、西大泉、南大泉
上板橋村(かみいたばしむら)
現在の小竹町、旭丘
武蔵国(むさしのくに)、豊島郡(としまぐん)、新座郡(にいざぐん)
終わりにあたって
本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る